足首痩せして小池栄子さんのようなメリハリボディを目指しましょう!

血行を良くして、足首痩せに!
冷えは足首痩せにとって大敵ですね。

血行が良くなれば血流やリンパの流れも良くなって
むくみの解消や身体の老廃物を排出する力が強まり
更に足首痩せに効果があります。

足首の血行を良くする一番いい方法は
「足湯」
足首まで入る大き目のバケツを用意して
40度くらいのお湯を注ぎます。
お湯の中で指を閉じたり開いたりすれば
更に足首の血流が良くなりますよ!

冷えがひどい時には粗塩をスプーン1杯位加えてください。
更に足首痩せ効果が抜群です。

また、お風呂に入れない時には湯船に
ふくらはぎ位までつかるようにお湯を入れて
ゆっくり足湯を楽しみましょう。
あったまる効果のある、入浴剤を入れるのもいいでしょう!

寒い季節に活用するのもいいですが、
春先、まだ身体がクーラーになれていないころ
身体の冷えを防ぐのにも効果的です。

足首痩せの為に少し面倒でも、足湯を実践しましょう!


女優の小池栄子さんが昨日見たドラマフレンズに出演していましたね。ナイスボディですが足首は細いな〜と思いました。
やっぱり、出るところはきちんと出て、愛首はきゅっと引き締まっていると、多少他は太くても全体には美しいシルエットを手に入れることができると思いますよ!

今までブーツで隠れていた足首がサンダルで目立つようになってきます。
豆に動かせば足首痩せは比較的できやすいので
がんばりましょう!



サラサラアップスパッツで足首痩せ!

足首痩せは本当に必要ですよね。
今年はホットパンツがはやるそうですが、そうなるとキュット引き締まった足首は脚全体を細く魅せてくれるので大切です。

今日は、リンパマッサージ理論を導入した足首からウエストまでをぎゅーと引き締めるパンツをご紹介します。

それは、サラサラアップスパッツです。
まるで、足首から…絞り上げる感覚!!!なんです。
滞りがちな血流やリンパ液の流れをグングン流しまくって結構の良い脚にします。

これを履くだけで良いのでとってもお手軽ですよね。
できれば簡単なストレッチとか、買い物や散歩などにはいていくとより一層効果的です。

やってはいけない!恐ろしい足くび痩せ方法!

足首痩せのためにダイエットをする人はあまりいないと思いますが、足首痩せだけではなく他の部位も痩せるついでに足首も痩せたいと思っている人は、やっぱりダイエットをすると思います。

でも、痩せるために食べるのを我慢しなければいけない、ダイエットといえば「食事制限」と思っている人って多数いるんジャ無いかなと思います。
確かに、食べ物を摂取しなければ痩せます。
でもそれは、本当に正しい足首痩せ方法なんでしょうか??
「食事をする」ことは「体をつくること」
皆さんも知っている通り、栄養を全く無視した食事制限や間違った足首痩せ方法は、健康を損ない、リバウンドを起こす最大の原因といえます。
たとえ単に食事を減らすだけのダイエットでは、一時的に体重が減ったとしても、落ちたのは体脂肪ではなく筋肉であり、反対に太りやすい体質になってしまいます。
「リバウンド」ダイエットをする人が一番怖がる単語ですよね!
ダイエットをやめれば元に戻ってしまい、それ以上に前より太ってしまう「リバウンド」も、このために起こるのです。

食事をするのは自然なこと、絶対に必要なことなのです。
食事を我慢するということは、大きなストレスの原因になるのです。
ひどくなると、脳にある食欲中枢(空腹、満腹の信号を出す所)がおかしくなってしまうんです。
そうなったら足首痩せどころではありませんよ!
食欲中枢が狂ってくると正常な食欲をコントロールできなくなり、結果として過食症、拒食症などの摂食障害を引き起こしてしまうのです。つまり、病気になってしまうと言うことなんです。

無理な食事制限でダイエットをすると、大きなストレスになり、その反動で過食になってしまい、食べても食べても満足しないという状態になってしまうわけです。

足首痩せ方法の最も簡単な方法は、やはり運動でしょう。ダイエットにもいいですし、精神面も安定してリバウンドしにくい足首痩せダイエット方法なんですよ。
タグ:足首痩せ

足首痩せに必要なグッズ!

足首痩せにあると便利!というか無いと結構困るグッズをご紹介します!
足首痩せってなかなか見た目では分かりにくいですよね。
太ももやウエストなら今まではいていた洋服がゆるくなった!なんてことでダイエット効果を実感できますが、足首は今まで履いていた靴下がゆるくなったとかプーツがなんだかブカブカなんてよっぽどサイズが激減しない限り分からないのではないでしょうか?

そんなときは「メジャー」の出番です!
今、収納プームで収納家具を買うときにメジャーを持ち歩いている人も多いのではないかと思いますが、それは金属でできていて丸い人体をはかるにはあまり向いてはいません。人体用のメジャーは柔らかい布製のものを購入してくださいね。
そして測るときですが、きちんと、「床から○○センチのところを測る」と決めて、毎回同じところを計りましょうね。これは足首に限ったことではなくて太ももやふくらはぎを測るときも同じです。
そうしないと、折角足首痩せしても、毎回測る場所が違うと正しい数値が出ない場合がありますので気をつける必要があります。

また、万歩計もあると便利ですよ。
足首は動かせば動かすほど痩せるといわれている部位です。
人は、1日に1万歩歩くとよいとされています。事務職でオフィスから中々でないOLさんは、是非万歩計を付けて自分が1日に何歩歩いているか測ってみることをお勧めします。

そしてもし足りないときは通勤時に少し遠回りして歩くとか、休日には意識してウォーキングするなど日ごろの運動不足を解消しましょう。但し、歩くのがいいからといって急に長距離を歩くなど無理をしてしまって、筋肉痛になったり足首を痛めてしまっては逆効果です。
少しずつ自分に無理の無い程度に頑張りましょう。

また、万歩計をつけているだけで日常の生活で「運動する」ことを意識するだけで足首痩せに効果があります。
本の少し意識するだけで足首痩せは実現するのです。


人生を左右するかも!?足首痩せ!


ほっそりした脚をしていても、足首が太っていたら全然美しい脚には見えませんよね。
足首は動かせば動かすほど細くなるんですって!
そんな話信じられますか?

とある接客業のマネージャーさんが女性を雇うときには、足首に注目するんだそうです。
足首が細い人を選ぶんだそうですよ!決して自分の好みで選ぶんではないんです。

足首が細い人は、太い人に比べてまめに良く動く人が多いんだそうです。常に何かの仕事を見つけてすぐに動く、
そんな人が多いので同じ条件で迷ったら足首が細い人を選ぶんだそうですよ。もちろん、選ぶときの絶対条件では有りませんが、かなり重視しているのがやはり足首のようです。

そう言われてしまうと・・・なんだか足首ってとっても重要かな〜と思いますね。
やっぱり足首痩せは頑張ったほうがよさそう。

動いていればいいのなら日常生活の中でも、特に足首を気にして動作をしていれば足首がほっそりしてくるでしょうか?
試してみる価値はありそうですよね!


足首痩せに悩む日々から脱出しましょう!

足首痩せは簡単なようでなかなか痩せないときもなりますよね。

足首が太くなってしまう理由は2つありました。

一つは足首が「むくみ」で太くなっている場合です。
足首には筋肉が無いんです。それなのに身体を支えているので良く動かすように見えて結構血液の流れが悪くなりがちなんです。特に、足首を固定している靴(ブーツ等)の時には足首をあまり使わないので余計に悪くなりがちです。そのために足首に老廃物や毒素が溜まり易くなり足首痩せの大敵「むくみ」が出てしまうのです。
でもむくみは簡単な足首痩せマッサージやストレッチで解消できますので行ってみましょう。

もう一つは足首のせいで太く見えるのではなく、ふくらはぎ等の筋肉がアンバランスな付き方をしているために足首が太く見える場合です。これは、ふくらはぎを痩せるか、バランスのよい筋肉をつけるしかないようです。歩き方に問題がある場合が多いので正しいウォーキングを勉強しましょう。

タグ:足首痩せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。